目的
 現在の概況
 サービスの場所
 サービスの内容
 
 目的
国立台湾大学の生物資源および農業学院は林の管理処から、民衆の願いサービス方面を拡大するため、社会の親切なサービスのマンパワーを運用して、解説サービ構成してボランティアの団体、渓頭に自然教育園区の観光客の解説相談サービスを提供して、国民全体を森林を愛護して、生態保育精神を強化する。


 現在の概況
実験森林は1998年からボランティアを募集会して、第1号の41人、第2号の44人、第3号の68人、ボランティア人数は合計で153人がいて、ボランティアは渓頭の自然サービスして園区の教育を提供します。


 サービスの場所 
林管轄区内(渓頭を含んで、平地、鳳凰自然教育園区)。


 サービスの内容 
(一)解説(9年一貫屋外教育などを含みます)、時間(場所)を決解説し、活動設計を解説します。
(二)園芸と苗木畑の技術的指導のサービスします。
(三)外国団体の解説すること。
(四)サービスセンターと展示センターのコンサルティング、映画を放送します、解説サービス、図書の整理しておよび区内その他の観
   光客のサービスなどを支援する事項。
(五)ボランティアの連絡、活動、資料がランクを建てて、まめな報告表など及びそれの関連ボランティアの業務を管理します。

解説ポランティや講習訓練開催歴:
 日付 講習訓練主題
 88.1.30~31 溪頭にで解説サービスボランチィアの基礎研修大会を開催。
 89.8.28~30 渓頭で第二期解説サービスボランチィア訓練講習会。
 90.6.2~3 渓頭でのボランティア解説サービス講習訓練。2001年のボランティア解説サービス講習訓練。
 90.11.24 渓頭でのボランティア解説サービス講習訓練。2001年のボランティア解説サービス講習訓練。
 91.11.9~10 渓頭でのボランティア解説サービス講習訓練。2001年のボランティア解説サービス講習訓練。
 92.3.1~2 塔塔加で92年ボランティアの玉山学習を参観すること、下坪熱帶植物園で行い、92年下坪熱帶植物園のボランティア解説サービス講習訓練。
 92.5.3 下坪熱帶植物園で行い、92年下坪熱帶植物園のボランティア解説サービス講習訓練。
 93.12.4~5 渓頭で第三期解説サービスボランチィア訓練講習会。
 93.12.11~12 鳳凰自然教育園区の下坪熱帶植物園で第三期解説サービスボランチィア訓練講習会。
 94.7.30 ~31 和社自然教育園区で2005年解説サービスボランチィア進階訓練 -「老樹巡禮」。
 95.5.24~2 溪頭自然教育園区で95年の解説サービスボランティア進階訓練 -「天文、竹炭、精油」。
 96.6.2~3 鳳凰、溪頭自然教育園区で2007解説サービスボランティア進階訓練。



 
  南投縣鹿谷鄉森林巷9号(臺大實驗林溪頭營林区) COPYRIGHT©2008 溪頭自然教育園区 所有権持ち
電話:(049)261-2111 Email: exfoplanning@ntu.edu.tw  DESIGNED BY
國立台湾大学 生物資源暨農學院実験林管理センター