森林生態展示センター
 大學池
溪頭青年活動センター
 神木
 銀杏の林
 Zhulu
 筠屋
 鳳凰山の眺め台
 鳳凰山の天文台
 芝区
 溪頭苗圃
 鳳凰山巨石
 空中走廊
 森林探索区
 植物進化探索園
 森林生態展示センター
相関の紹介
センター内がフロント、マルチメディアセンターを配置して、展示区と哺乳室。マルチメディアセンターは各式の生態の映画があって、180寸の大きいスクリーンで定期的に放送して、臨場感十分です。展示内容は森林の生態展示、竹家具と動物の標本の展示 。
当展の場は各界の作者の作品の展示(貸し出し要点よる)を貸し出しできます。

 大學池
相関の紹介
大学の池の景色が美しくて飄々としていて陶酔させられて、たまに薄い霜はぼんやりして、更に夢の世界と同じに、たくさんの青年の結婚の契りを結ぶ地で、いくらかのロマンチックな風情を増やします。大学の池で、あなたは孟宗の竹林の建てたアーチ橋をみることができて、その他に下ろす羽松のひざの根の現象がも観察できます;8、9月間、梭の独氏の赤いカエルの繁殖が見え;春に到来たら、満開の山桜を見てみることができます。早朝起にして、また冠羽のガビチョウの入浴することができますyo!
 溪頭青年活動センター
活動中心
相関の紹介
渓頭青年活動センターは南投県鹿谷郷の鳳凰の山麓の森林遊覧区内で、海抜 1170 メートル、針葉樹林、雲霧は細く長く立ち上って、青緑で静寂で、景色や事物が変化に富んで壮観です。当センターは渓頭の森林の間で建てて、自然な建築材料を採用して築いて、風格は独特なものとして持って、林の間で木造家屋の10棟があって、500人の食事と宿泊を供給できます。
 神木
相関の紹介
渓頭の巨大石生から赤いイブキの神木を包んでいて、中は腐っても生気が満ちていてそびえ立ちます!神木のでこぼこな身の上と剛毅な性格を代表しました。百万年の大きい石、2千年の神木に直面して、百歳のお互いを思い付くことができないで、自然に発生して気持ちを景仰して、今日の私達の目の中の良い山を望みます、良い水、良い神木が持つのが後代の人にすこし代わることができます喜んでいます、同じく神木に永遠に忠実な目撃証言者をさせて、永遠に景色の優美な山林の中でそびえ立ちます。
 銀杏の林
相関の紹介
イチョウは木の形の優美な木の種類で、葉富は四季変化して、それぞれ独特な風情があります:春夏2つの季節は緑の葉で、秋に葉は黄を変わって、冬葉が全て下ろすのはまた別の姿です。イチョウは台湾の俗称のギンナンにになって、その種子の核は食べることができて、皮を植えて毒があって、台湾地域全て分布があるため、渓頭のイチョウの造林は大したもの性を高く備えます。銀の杏林は桃芝台風の後で形成。
「鹿寮坑」、大自然力の最優秀屋外の教室を体験をできます。
 Zhulu
相関の紹介
1976落成して、立体竹の字の造型のZhulu、神木側の歩道静寂な道孟竹林の中で、現代と伝統の中国式の姿に解け合って、円形の表門は竹の円柱の外観に呼応して、内部は床までの大きな窓と丸い窓を通して、至る所に一幅一幅の天然の美しい景色を現します。
 筠屋
相関の紹介
筠屋の家は2002年末使用し始めて、造型が優美で兼ねて近代的な思う竹の建物を備えるので、現地の竹の産業と渓頭の天然の美しい景色の作品を結び付けるため、多種の材料用の竹から組み合わせてなって、装飾品の家具は全てハイテクの孟宗竹の多層材料の製作を運用して、質感はきめ細かくて、竹夢の名勝の君子のために最も愛します。
 鳳凰山の眺め台
相関の紹介
鳳凰山の林道へトップまで歩いてついて、觀景台があって、天気が良いことになって霧の日がなくて、眺める台上に周りの峰々に会うことができて、玉山の主峰、日月潭は特に同じく一覧ができる!もし体力は、興味の良い人が良いならば、早起きて、 觀景台に日の出を見ることができて、そして地震、風害の後再び修繕する觀景台が見える。
 鳳凰山の天文台
相関の紹介
天文台の半円形の屋根は360度回転することができて、屋根は大きい天窓をつけて、天体望遠鏡を通してここから宇宙のいわくをうかがい探ることができます。この天文台は台湾大学の物理学部から架設するので、研究するための天体望遠鏡に属して、ここの海抜の1800メートル、周りはすべて森林で、夜になって後で光の邪魔がなく、とても明らかなのは星空を観覧することができます!
 芝区─露天音樂會会場
音樂會場
相関の紹介
このところは年材木のロープ・ウエーの終点の「Liulong腳」、その時材木の滑って下りてくる収集のところです。今の「Liulong腳」は桃芝台風の後、森林の屋外広場を整備してきました。当区は周囲を山に囲まれて、景色は優美で、緩やかな大きい芝生は最優秀天然の観覧席で、各種の大規模の屋外の出演のとてもすばらしい場所です。
 溪頭苗圃─自然の教室
苗圃
相関の紹介
苗木畑は渓頭の造林センターで、一畦一畦の苗木を栽培して、例えば紅檜、肖楠、スギなど、これらの小さくて小さい苗木を想像しにくくていずれも一株一株の高くて大きい木になる日があって、古風で質朴な記念亭に向かって、苗木畑の周りは最も1面青緑色の高くそびえる台湾のスギと抱擁して、目を向けるのは見渡す限り青色で緑で、どれだけの世の中の俗っぽい事を洗ってくれます。
 鳳凰山巨石
相関の紹介
これは渓谷から巨石を落ち込んで、1999年9月21日集集の大地震時に鳳凰林道の上方から落ちるので、大石の寸法が太くておよそ12m*8m*の10mの立方体を推測して、体積およそ1000立方メートルのメートル、重さおよそ2400トン。民衆に大自然の力学習のため、大石をもとの所で保留して、渓頭の新しい地標になります。
 空中走廊
相関の紹介
渓頭の宝つ向かって--林道の側に1面すでに半分世紀のスギの林があって、その樹冠の層はかなり完備して、実験林はてて人工の森林の樹冠層の生態観察の空中回廊をに計画を立てて、この回廊の全長の約180メートル、最高点は22.6メートル、7高い建物に相当する。全体台湾各級の学校に1つのまったく異なった自然な屋外の体験の場所を提供することができることです。
 森林探索区
相関の紹介
全国第1基の探索森林区、広いことの例えばゴビ砂漠の森林、渓流と豊富な生態の資源を結び付けてさらさら、両生、鳥類爬虫類種類の3種類と違いパスのから8つの検問所(生態のナレーション駅)のネットと連結して、あなたに一連のサブライスで新しい森林の体験を経験させます。
 植物進化探索園
相関の紹介
階段畑の区域式の苗木畑の地形、ルートの両側に沿って地質年代に従って順次源を植えて理念を収集して各段階の代表性の植物を配置することを溶かして入れて、水の霧で火山の煙が出る光景以外、更に大規模の木のワラビなどを組み合わせる創始の大規模の木製の恐竜があって、生態の教育の研究する最優秀場所です。

 
  南投縣鹿谷鄉森林巷9号(臺大實驗林溪頭營林区) COPYRIGHT©2008 溪頭自然教育園区 所有権持ち
電話:(049)261-2111 Email: exfoplanning@ntu.edu.tw  DESIGNED BY
國立台湾大学 生物資源暨農學院実験林管理センター